こだわりのあるデザイン住宅を建てるためのナビゲートサイト
PICKUP
SITEMAP

ホープス

ここでは、デザイン住宅の建築を請け負う建築会社、ホープスを紹介しています。

こだわりの家をつくるならホープス!

工務店の形態でありながら、デザイン性の高い住宅の建築を可能とするのがホープス。SE構法をはじめとした高い技術力と、丁寧なカウンセリングによる提案力で、こだわりの住まいづくりを助けてくれる建築会社です。

住みたい家をつくるためのオリジナルな提案

ホープスの家づくりは、施主の希望やこだわりを実現することを最大の目的にしています。

デザイナー側から提案を押し付けたり、こだわりポイントを「できません」と突っぱねるのではなく希望は何でも叶えるというマインドで設計に取り組んでいるそうです。

そのために必要なのは、家に対する希望やこだわりを丁寧に聞き取ることだそうです。「どんな家がいい?」と言われても、私たちはなかなか答えられないですよね。そうではなくて、まずは趣味や好きなものを尋ねることからヒアリングが始まります。そこから徐々に好みやこだわりを理解して、アイディアを提案していく…というプロセスを取るのだとか。

施主と担当者の対話から家づくりを考えていく方法は、うまく言葉にできない希望やこだわりを引き出してくれるので、満足度の高い家づくりができそうですね。

得意とするデザインは温かみのある北欧風の家。また、飽きの来ないシンプルモダンなデザインも人気がある他、和モダンや自然素材を生かした家、ガレージハウスなども対応が可能です。

ですが基本的には、どんな希望でも「やってみよう」という姿勢で設計に取り組んでくれるため、絶対にこれ!という希望がある場合は、相談してみると良いでしょう。

ワンストップで依頼が可能

ホープスは工務店なので、デザインから施工、メンテナンスまでまとめて依頼することができます。

設計事務所への依頼は、施工やメンテナンスは工務店任せになるので、責任の所在があいまいになります。工務店に依頼するのは、デザインの幅が限られてしまいます。

ホープスは、工務店でありながらデザインの自由度が非常に高いのがポイント。こだわりの住まいをつくりながら、その後のことまで安心して任せることができるのです。

SE構法

ホープスは、技術力の高さに定評があります。その中でも注目したいのが、SE構法と呼ばれる最先端の技術。資材をコンピュータ制御によってカットすることで、精密な構造計算が可能になります。これによて可能になったのが、柱のない大空間や、大きな吹き抜け、広いリビング・ダイニングといった設計です。

しかも、緻密な構造計算によって、より高い耐震性や安全性を保証することが可能だそうです。ホープスでは、SE構法を採用した住宅は、最大20年の構造品質を保証しているそうです。

デザインの自由度と、安全性を両立させるSE構法。ホープスの技術力と提案力は、こだわりの住まいを実現するための大きな助力になると思います。

施工事例

明るくて、開放的なバルコニーとリビングをつくりたいというのが、施主の方のご希望だったそうです。

2階部分に、リビングとダイニングに挟まれる形でバルコニーがあります。外からは見えないのでプライベート性は保たれていますが、空に向かって吹き抜けになっており、とても開放的なつくりになっています。

大きな開口はSE構法ならでは。堅牢で広々としており、またデザイン性も高い、ホープスならではの物件です。

デザイン住宅を得意とする注文住宅会社厳選5社
PICK UP デザイン住宅を得意とする注文住宅会社厳選5社
 
PAGETOP